教育及び企業向けのおビデオプラットフォーム会社のPanoptoが4280万ドルを資金調達

Streaming Media より
Posted on August 24, 2016
http://www.streamingmediaglobal.com/Articles/Editorial/Featured-Articles/IBC-16-Google-Tells-Broadcasters-to-Wake-Up-to-Mobile-113459.aspx


教育及び企業向けのおビデオプラットフォーム会社のPanoptoが4280万ドルを資金調達

ライブイベントを収録し配信するのは多くの人にとって、まだまだ難しいものです。Panoptoはこの資金をそれを簡単にする事に使うとの事です。

教育及び企業向けのおビデオプラットフォーム会社のPanoptoがスターリングパートナーズから4280万ドルを資金調達しました。これによりPanoptoは“minority growth round”に入ります。現在のエンジェル投資家、マネージメント、senior credit facility のSquare 1 Bankは引き続き一翼を担います。

Panoptoはこの資金によって、同社のVideo capture systemsをより簡単に取り扱えるようによりシンプルな製品に改良します。Video capture systemsはいまだにチャレンジングな一部の社員だけにしか使われていないのが現状で、Panopto’s CEOのEric Burnsは、それを変えたいのです。

Eric Burnsは次の様に言っています。
「我々はビデオキャプチャ/パブリッシング/ストリーミングのワークフローの簡略化の可能性を示したにすぎません。例えば、オンラインミーティングビデオ会議のキャプチャーリングや動画シェアリングにはまだまだ多くの手動での操作が必要です。その為Liveストリーミングイベントで複数のビデオソース、遠隔地に分散したプレゼンターをプロデュースするのはまだまだ難しい状態です。社内でキャプチャーした動画を共有し、ビデオライブラリー化する事は大きな価値を生みます。ビデオ配信のフローの中で改良すべき技術的な部分について我々は既に分かっており、この改良に向けて今回の資金を利用していきます。」

Panoptoのクラウドベースビデオプラットフォームは既に200万以上のビデオプラットフォームで使われており、毎月のべ100年分のビデオを毎月配信しています。NewYork生命、GEヘルスケアデジタル、エール大学、ブラウン大学、ワートンビジネススクールと言った顧客で使われています。