【DMEXICO16より】 TwitterがMagicPonyのデモ実施 MagicPonyの効果が明らかに!

Streaming Media
Posted on September 15, 2016
http://www.streamingmedia.com/Articles/Editorial/Featured-Articles/DMEXCO-16-Twitter-Offers-First-Public-Demo-of-Magic-Pony-113558.aspx

<SEA補足>
Twitterは今年6月に150億円で買収したMagicPonyの技術で”低画質の動画が如何に高画質に変わるか”のデモをDMEXICO16で公開しました。
Twitterはこの技術を、ストリーミングビジネスで重要な技術と位置付け、更にNHL、ウィンブルドンテニス、大統領演説等のストリーミング配信、そしてAppleTV、AmazonFireTV、Xbox One等のOTTと連携と、動画ビジネスでリーダー企業になる道を進んでいます。

 


【DMEXICO16より】 TwitterがMagicPonyのデモ実施

Twitterは「通信状況が悪い状況でも高画質の動画が再生できる技術」でオンラインビデオを一層普及させようとしています。

Twitter Vice PresidentのJosh McFarlandは、ドイツで開催されているDMEXCOマーケティングカンファレンスで次の様に述べました。
「Twitterの利用の約70%はUS以外の国で行われている。そして人々は動画をTV等よりモバイル端末でみる様になってきている。Twitterにとって動画は極めて重要な機能で、ネット接続環境の悪い地域で高画質のビデオ視聴ができる機能が必要不可欠である。2016年6月、Twitterは1億5000万ドルでその技術をもつロンドンにあるスタートアップ企業MagicPony社を買収した。しかしその時はMagicPonyの機能についてのデモは行っていなかった。」
TwitterはDMEXCOマーケティングカンファレンスで、30fpsの動画をつかってMagic Ponyのマシンが“フレーム毎に低品質のビデオを学習し、各々のフレームの中で失われたエレメントを如何に予測するか”のBefore、Afterの比較デモを行いました。
デモでのその効果はててきめんで、ぼやけていた文字が、Magic Ponyによって完璧にクリアになりました。
McFarlandは、こう続けます。
「この機能によって、動画の普及を議論する時に、回線の高速帯域の話題はなくなる。」

中央ヨーロッパ時間の夜遅く、McFarlandは次の様に発言しました。
「Twitterは今晩、NFL Thursday night gameの最初のライブ配信をする。そして昨日は、AppleTV、AmazonFireTV、Xbox Oneとパートナーシップを組み、payTVやTwitterのアカウントを持たない人たちに向けて、Live配信するという驚きの発表をした。更にTwitterカウントとモバイルデバイスを持つ人は、ツイート画面のTOPの部分でLiveの試合を見ることが出来る。そしてハッシュタグを使って会話に参加する事もできる。Twitterは“TVを見ながらTweetする事はどちらのメディアにとってもいい事ではない”とTwitterCEOのJack Dorseyが発言したことでビデオに動き出した。そして今年ウィンブルドンテニスと大統領演説でLive配信を開始し、更に新しい立体的コンテンツをもつ会社と更にパートナーシップを結んでいく。」

McFarlandは幾つかのデータを示しながら次ようにコメントしている。
「“Twitterビデオの93%はモバイルデバイスで視聴されている”。“ヨーロッパやTwitterが普及している地域では、約半数の人々がTVを見ている時にTwitterを使っている”。ビデオを見ながらツイートする行動は、写真でのツイートのおよそ6倍、アニメGIFでのツイートのおよそ3倍にもなり、心理学的に見ると、ビデオを見ながらツイートすることで、30%の人々が他の人と感情的なつながりをもつ事ができるという分析もある。」