OoyalaがCollaborative Asset Managementの動画制作ワークフロー自動化を拡張してリリース!

<Press Release>
このプレスリリースは米国でOoyala社がおこなったプレスリリースをSEAが参考訳したものです。
Press Release本文はOoyalaのサイトを参照ください。
http://www.ooyala.com/about/press/ooyala-launches-applications-collaborative-asset

 

OoyalaがCollaborative Asset Managementの動画制作ワークフロー自動化を拡張してリリース!

OoyalaがOoyala Flexの新バージョンを発表しました。

 

Telstraの子会社で、プレミアムな動画制作、制作ワークフロー、分析、マネタイズで世界的なリーディングイノベーターのOoyalaは、メディア・ロジステック・プラットフォームのOoyala FlexでMedia Asset Manager (MAM) と Reviewerの新バージョンをリリースしました。このソリューションにより、ビデオ資産の管理、チェック、承認までのプロセスを管理することができ、放送事業者、制作会社、メディア会社の間のビデオ制作のワークフローが自動化出来ます。この二つのアプリケーションは高度な設定が可能で、Ooyala Flexのパワフルなワークフロー機能を更に強力なものにします。モジュール化によってアプリケーションは別々に利用することも一緒に利用することも可能です。両方を稼働させると、今までの市場の伝統的アプリケーションではできなかった共同作業や効率によって、制作チームはタスクに集中でき制作物に価値とクリエイティビティを加える事ができます。

 

Greater Control and Automation with Ooyala Flex 
Ooyala Flex
により大幅にコントロール、自動化

Ooyala FlexのReviewerとMAMアプリケーションによって、 お客様はビデオ制作の全ての場面で、“組織化”、“レビュー”、“承認”、“コラボレーション”を手に入れる事ができます。
また、Ooyala Flexのワークフロー機能では、“review sessions”が担当する人・設備で自動的に起こり、かつ複数の“review sessions”が同時にサポートされます。各チームはreview parametersを設定でき、設定された締め切りまでに、求められた動画のコンポーネントに対して議論、レビューをする事ができます。
一つの作業が終了すると、Ooyala Flexは自動的にメールを送り、Web上で次の担当者、関係者に通知します。これは、該当部分の上流工程でデジタル承認された事も意味します。
Ooyala Flexは、承認をmetadata repositoryに自動的に保存し、ワークフローの次のステップにその情報を伝えます。

 

MAM Application
MAMアプリケーション

HTML-5ベースのMAMアプリケーションは、ユーザー毎の独自な制作ワークフローに合わせて変更することが出来ます。
技術者以外の方でも、チームメートの中で、簡単にビデオ及び静止画をアップロード、オーガナイズでき、検索、メタデータの更新、ラフカット編集を行い、再生する事ができます。
MAMアプリケーションはOoyala Flexと直接つながっており、利用者がメタデータ定義を直接カスタマイズでき、アセット間の関係を定義でき、そして自動的にエンコーディングやトランスコーディング、品質管理(QC)を実施します。

 

Reviewer Application
Reviewerアプリケーション

Ooyala Flex用のReviewerアプリケーションは、社内、社外の人に関わらず個人に対して、世界のどこからでも、いつでも(それがリアルタイムのコラボレーションであっても投稿であっても) 確実に再生、承認、登録できます。
Ooyala Flexのユーザーは組織の外部の人間にも権限を設定することができ、内容の完全な形で確保し、きめ細かいアクセスを提供する事でメタデータを保護し、特定の人だけにアクセス権限を与えることによって、Review出来る人を特定しメタデータを保護します。
利用者は全てのプロセスで、ワークフローから新しいReviewer sessionを自動的に作る事ができ、Ooyala Flexのユーザ及び外部のユーザを参加させることができます。
Ooyalaの創業者でプロダクト&ソリューション担当上級副社長Belsasar Lepeは言います。「MAMと、Reviewerアプリケーションは更なる機能、コラボレーション、映像制作のワークフローに自動化をもたらします。ワークフローでIP化が進むとOoyala Flexやメディアロジスティックの様なソリューションは、統一されたデータ主導のコンテンツ制作で閉ざされたチーム、異なるシステムをつなぎます。」

 

Integrations and Customizable Architecture
インテグレーション&カスタマイズ可能なアーキテクチャー

Ooyala Flexは、Oracle DIVArchiveの様なストレージマネージメントシステム、ファイル転送サービスのFileCatalyst、クラウド&オンプレミスのトランコス―ディングのElemental、映像編集のAdobe、その他諸々を高度に統合する事ができる製品です。これに加え、最新版のOoyala Flexは、ソフトウェア、それぞれのプロセスに別々に装備されたOoyla Flexの全ての機能、ワークフロー及びコミュニケーションにマイクロ・サービス・アーキテクチャーを利用しています。利用者は、自分のワークフロー設定、使いたい様々なプロバイダーで利用でき、ピーク値や低稼働状態のサイズにサービスを拡大したり縮小したりすることができます。
最新のアーキテクチャーは新しい機能やサービスを開発する事を簡単にし、クラウドでもオンプレミスでも最小のリソースで素早く装備できるものになっています。

 

Analyst Quote
アナリストの発言の引用

IDCのコンテンツ&デジタル・メディア技術のプログラム副社長のMelissa Websterは次の様にいっています。
「ビデオ制作分野では、膨大な量の制作を低コストする事が緊急課題となっています。制作チームは、コンシューマの要望、配信の構成を満足させるため、認証や品質管理といったストリームラインプロセス、特に同じ設備で複数のバージョンを作るグローバルなマルチ・プラットフォームな配信する際に、コラボレーティブなシステムを望んでいます。
新しい放送のデジタル世界では、“直観的”、“構造”、“コントロール”、“効率”、そして“現在閉ざされたチームをつなぐ”システムは時間とコストを節約し、利益を増やすのです。

 

More Information:

OTTの配信、分析、Ad-Techプラットフォーム製品、動画制作におけるメディア・ロジスティック等、Ooyalaソリューションの動画における大きな挑戦をお知りになりたい方はOoyala.comをご覧ください。更に業界動向を更に知りたい方は Videomindをご覧ください。またはTwitterの @Videomind及び@Ooyalaをフォローしてください。

 

 

About Ooyala:

A US-based subsidiary of global telecommunications and IT services company Telstra, Ooyala’s comprehensive suite of offerings includes one of the world’s largest premium video platforms, a leading ad serving and programmatic platform and media logistics solution that improves video production workflows. Built with superior analytics capabilities for advanced business intelligence, Ooyala’s solutions help broadcasters, operators and media companies build more engaged and more profitable audiences, with personalized experiences across every screen.

Vudu, NBCUniversal, Star India of 21st Century FOX, Sky Sports (U.K.), ITV Studios (U.K.), RTL Group (Germany), M6 (France), TV4 (Sweden), Mediaset (Spain), America Television (Peru), and Media Prima (Malaysia): these are just a few of the hundreds of broadcasters and media companies who choose Ooyala.

Headquartered in Silicon Valley, Ooyala has offices in Chennai, Cologne, Dallas, Guadalajara, London, Madrid, New York, Paris, Singapore, Stockholm, Sydney, Tokyo, and sales operations in many other countries across the globe. For more information, visit www.ooyala.com.

Ooyala
Editorial Contact:
Paul Bernardini
pbernardini@ooyala.com