OverviewFeaturesTech SpecsDeploymentDocumentationFAQ

Wowza Streaming Engine

Customizable media server software

プロ品質の”オーディオ”&”ビデオ”配信ができます

  • 多くの種類のデバイスに対応したLive配信&VOD配信
  • アダプティブビットレート対応
  • トランスコーディング数無制限
  • 簡単かつスケーラブルなストリーミング設備を構築が可能
  • クラウド又はオンプレミスでの構築
  • GUIでのAPIコントロール
  • カスタマイズ可能なサポートプランとアドバイスサービス
wowza06
Wowza Streaming Engine Advantages

Wowza Streaming Engine によるストリーミングの概念

Wowza Streaming Engine

入力側
Wowza Streaming Engine accepts:

Codecs
Video: H.264/AVC, H.265/HEVC, MPEG4 Part 2, MPEG2, VP8, VP9, VP6, Sorenson Spark®, Screen Video v1 & v2
Audio: AAC, AAC-LC, HE-AAC+ v1 & v2, MP3, Speex, Opus, Vorbis, AC-3, E-AC-3
Preconfigured Cameras
JVC®: GY-HM650 & LS300, 850, 890
Panasonic®: PTZ AW series
Sony®: SRG-300SE
Axis: Most models
General: RTMP or RTSP/RTP IP cameras
Encoders
Preconfigured: Wowza GoCoder mobile app, NewTek TriCaster, Telestream Wirecast, Teradek Cube, Hauppauge StreamEez-Pro, Epiphan Systems Pearl, Matrox Monarch
General: RTMP or RTSP/RTP encoders
管理
Wowza Streaming Engine outputs:

Protocols
Apple® HTTP Live Streaming (HLS), RTMP, Adobe® HTTP Dynamic Streaming (HDS), MPEG-DASH, Microsoft Smooth Streaming, RTSP/RTP, MPEG-TS
Codecs
Video: H.265/HVEC, H.264/AVC, H.263(v2), VP9
Audio: AAC, AAC-LC, HE-AAC+v1 & v2, Opus, G.711
Resolution
1080p, 720p, UHD 4K
出力側
Wowza Streaming Engine targets:

Players
JW Player®, Flowplayer, iOS native player, Android (with HLS-compatible players), Adobe® Flash (HDS/HLS-compatible players), QuickTime® Player (10.0 or later for OS X), Microsoft Silverlight, Apple QuickTime, VideoLAN VLC, RealPlayer
Devices
Mobile phones and tablets, computers, gaming consoles, IPTV/OTT devices, smart TVs
Preconfigured Services and CDNs
Facebook Live®, YouTube®, Icecast®, SHOUTcast®, Wowza Streaming Cloud, Wowza CDN, Akamai®, Limelight Networks®, Tata Communications®, Mirror Image®
and most RTMP or RTSP/RTP compatible stream targets

Wowza Streaming Engine Features

Unlimited Transcoding for ABR Any Media to Any Device Developer Tools<
ABR対応のトランスコーディング
Wowza Streaming Engine は、LiveでのABR配信環境においてはトランスコーディングの数に上限はありません。
Any Media to Any Device
Wowza software はマルチフォーマット・マルチスクリーンに対応した、プラットフォームニュートラルな製品です。
開発ツール
Wowza には、カスタマイズ又はアプリケーション連携のためのAPIsやSDKがあります。
Pro-Quality Streaming VR & 360° Streaming Premium Support
プロクオリティのストリーミング
Wowza Streaming Engine はプロフェッショナルなハイクオリティのLiveとVODを実現するための機能が揃っています
VR & 360° Streaming
WowzaはVR & 360 動画コンテンツの配信に対応しています
プレミアムサポート
お客様のニーズに合ったサポートプランを選択できます。
Live-Stream DVR WebRTC Multi-Level Content Security
LiveストリーミングDVR
Liveストリーミングにおける、ポーズ・再生・戻しといった機能を持っています。
WebRTC
低遅延環境での、ビデオチャットを含むWebRTC機能を提供します
マルチレベルコンテンツセキュリティ
Wowzaで配信されるストリーミング配信をあらゆる観点からセキュアに保護します
Flexible & Customizable Flash-Free Streaming
フレキシブルなカスタマイズ環境
Leverage Wowza software’s powerful, scalable, components to build solutions that support your evolving streaming needs.
Flash-Free Streaming
Flashフリーストリーミング急成長するHTML5, WebRTC, MPEG-DASH, Apple HLSといった新たなスタンダードに対するサポートからFlashフリーを実現します

Wowza Streaming Engine 4.5

追加された機能

  • Facebook Live, SHOUTcast,Icecast Streamへの配信
  • Apple HLS での配信の機能強化
  • Panasonic® AW-series PTZ カメラ及びAJ-series カメラのインテグレーション
  • Passthrough とトランスコーディックストリーム、SCTE-35 とKLV 対応
  • SNMPサポート

 

wowza07
Wowza Streaming Engine 4.5 Release Video

Deploymentオプション

Deployment Options

> Cloudに構築

様々なIaaSで配信できます

Cloud Deployment

> On-Premisesで構築

オンプレミスで配信できます

  • インターネット環境
  • ホスティング環境
  • ストリーミング専用システム環境
  • バーチャルマシン環境
  • プライベートクラウド環境
On-Premises Deployment

Wowza Streaming Engine 受賞

Documentation Documentation Documentation Documentation
Documentation Documentation Documentation Documentation

Wowza Streaming Engineの機能

Any Media to Any Device, Anywhere

Multi-Protocol, Multi-Client Delivery Live Streaming from Any Encoder
Multi-Protocol, Multi-Client Delivery
どんなプレイヤー、デバイス、プロトコルにも、シンプルなLiveストリームを、同時にビデオとオーディオで配信することにより、時間とお金を節約します。
Live Streaming from Any Encoder
必要に応じて、様々なエンコーダーを利用することができます。例えば、フリーのソフトウェアベースのRTMPエンコーダーから、MPEG-TSベースのハードウェアのエンコーダーまで、最適なエンコーダーに対応しています。
Live Streaming from IP Cameras Support for the Latest Standards
Live Streaming from IP Cameras
H.264のIPカメラから直接動画配信することができ、インスタントDVRに保存することや、後でDVDに保存することができます。
Support for the Latest Standards
現在、最もポピュラーなApple HLSのフォーマットから、急速に市場に普及している、MPEG-DASHまで様々なフォーマットに対応しています。

トランスコーディング

トランスコーディングとは、1つのビデオ・オーディオのファイル形式を、全てのデバイスや帯域に合わせてビットレートや解像度をコンバートしする、「再エンコード」を意味します。
Wowzaのトランスコーディング技術によって、ユーザーはライブエンコーディングとストリーミングのワークフローに注力することができます。

  • より処理能力と帯域幅低いデバイスでも視聴できるように、色々なビットレートを利用することができる。
  • 利用数に応じた課金体系で上限金額の無いトランスコーディング製品を使わずに済むことができる。
  • Panasonic®AWシリーズPTZカメラやAJ-シリーズのカメラ等とのインテグレーションができる。
  • 各デバイスに最適な配信を実施するためのフォーマットに変換できる。

Learn More About Audio and Video Transcoding »

On-the-Fly Transcoding

Flexibility and Control

Live, Linear, and On-Demand Streaming PTZ Camera Controls Robust REST and Java APIs
Live, Linear, and On-Demand Streaming
Liveイベント、ニュース、監視、トレーニング等の、Live動画を作成し、DVDとして本することができます。
PTZ Camera Controls
ソニーと、AxisのPTZ(Pan・Tilt・Zoom)機能を持ったIPカメラをコントロールすることができます。
Robust REST and Java APIs
カスタムインテグレーションとカスタムモジュールを構成・管理・監視をすることができます。
Multiple-Language Support Live and VOD Caption Conversion
Multiple-Language Support
オーディオやキャプションが多言語対応になっており、グローバルな視聴者に向けた配信ができます。
Live and VOD Caption Conversion
複数のシナリオとFCCレギュレーションに従って、LiveとVOD配信ができます。
Multiple Deployment Options Live Stream Recording and Archiving

色々な展開方法

ユーザーの組織に合わせて、色々な展開の方法を選ぶことができます。ビデオやオーディオコンテンツは、専用のオンプレミスのサーバー、クラウド上、サードパーティのデータセンターのいずれかであっても、保存しておくことができます。

More About Deployment Options »

Liveストリーム録画とアーカイブ

Liveストリームを、後から再生可能なVODとして録画することができます。完全なウェブキャスト動画を、シンプルなファイルに録画することはもちろん、章立てしてリプレイさせるファイル形式や、部分的にアーカイブするために、決められた位置でのスタート/ストップさせる形式等に録画することができます。

More About Live Stream Recording »

Engaging Viewer Experiences

Live Adaptive Bitrate Streaming Surround-Sound Audio Pause, Replay, Fast-Forward, & More
Live Adaptive Bitrate Streaming
Live Adaptive Bitrate Streamingを使うことで、視聴者のCPUや帯域幅に合わせて、ストリームをリアルタイムに調整して配信することができ、クオリティの高い動画を配信することができます。
Surround-Sound Audio
サラウンドサウンドオーディオでの配信で、より臨場感のある動画を楽しむことができます。
Pause, Replay, Fast-Forward, & More
Wowza nDVRを使うことで、一時停止、インスタントリプレイ、巻き戻し、早送りといったプレミアムな動画に仕上げることができます。

High Performance and Scalability

Dynamic Content Retrieval
WEBサーバーや、ネットワークファイルシステムから、ダイナミックに再生することで、スケールの大きいDVD配信に対応できます。
Origin Serving
CDNのオリジンサーバーとしてWowzaを使うことで、非常に広範囲な地域でのLiveとDVD配信ができます。
Connection Management
アクティブではない接続をクリアしていくことで、接続されていない端末を自動的に切断します。
Live Stream Distribution
Liveストリーミングワークフローに、スケール性と冗長性を加えるために、Stream Targets を使ってください。入力されてくるLive動画のソースを、Wowza Streaming CloudやほかのCDNサービスプロバイダー、YouTube等に送信してください。
Dynamic Load Balancing
複数のWowzaインスタンスがある場合、ダイナミックにロードバランスを図り、最適・最大なパフォーマンスを生み出します。
Multicast and Unicast Streaming
企業内のネットワーク環境では、複数のサーバーを使ってのユニキャストストリーミング、また、巨大で、プライベートネットワーク上の視聴者のグループがコローケートされたマルチキャストストリーミングを使って、効果的な配信を行います。

Version 4.5での新機能

Stream Targets Enhancements Panasonic PTZ Camara Integration
Stream Targets Enhancements
Facebook Live, SHOUTcast, Icecast等への簡単なLive配信
Panasonic PTZ Camara Integration
Panasonic® AW-series PTZ カメラ, AJ-series カメラからの簡単な配信
Deliver Apple HLS to Generic Stream Targets SNMP Monitoring Support
Deliver Apple HLS to Generic Stream Targets
HLS チャンクの、一般的な端末への配信
SNMP Monitoring Support
SNMPモニタリングアプリケーションでWowza Streaming Engineの統合化をサポート

More Release Details »

Multiple Levels of Content Security

Live Adaptive Bitrate Streaming Surround-Sound Audio

All-Around Protection

Have confidence that your streams, networks, and audio and video assets are secure.

  • AES-128, studio-approved DRM
  • Link protection
  • StreamLock™ SSL certification for RTMPS and HTTPS streams
  • Authenticated connections

Learn More About Secure Streaming »

Studio-Approved Digital Rights Management

Meet studio security requirements with integrated third-party DRM key-management services.

  • BuyDRM™ KeyOS™ for Microsoft PlayReady protection for MPEG-DASH (using Common Encryption), Apple HLS, and Smooth Streaming
  • EZDRM for Microsoft PlayReady protection for Smooth Streaming
  • Verimatrix for VCAS and Microsoft PlayReady protection for HLS and Smooth Streaming

Learn More About Wowza DRM »

Wowza Streaming Engine Specifications

Wowza Streaming Engine is robust, customizable, and scalable server software that powers reliable video and audio streaming to any device. See full technical specifications below or view the Wowza Streaming Engine data sheet (PDF).

Any Media to Any Device, Anywhere

Adobe Flash® RTMP (RTMPE, RTMPT, RTMPTE, RTMPS)
Adobe Flash HTTP Dynamic Streaming (HDS)
Flash Player
Adobe® AIR®
RTMP-compatible players
HDS-compatible players
Apple® HTTP Live Streaming (HLS) iPhone®, iPod®, iPad® (iOS 3.0 or later)
QuickTime® Player (10.0 or later)
Safari® (4.0 or later on Mac OS X version 10.6)
Roku® streaming devices
Other HLS-compatible players
MPEG-DASH DASH-HEVC/265, DASH-AVC/264, and DASH-WebM/VP9
Microsoft® Smooth Streaming Silverlight® 3 or later
Other Smooth Streaming-compatible players
RTSP/RTP Quicktime Player
Other RTSP/RTP-compliant players
VideoLAN VLC media player
3GPP-compatible mobile devices
MPEG2 Transport Protocol (MPEG-TS) IPTV set-top boxes
Multicast to any Silverlight-enabled desktop

Any Media to Any Device, Anywhere

Live Streaming: Compatible Encoding Inputs
RTMP
Video: H.264, VP8, VP6, Sorenson Spark®, Screen Video v1 & v2
Audio: AAC, AAC-LC, HE-AAC+ v1 & v2, MP3, Speex, Opus, Vorbis
RTSP/RTP Video: H.265, H.264, VP9, VP8
Audio: AAC, AAC-LC, HE-AAC+ v1 & v2, MP3, Speex, Opus, Vorbis
MPEG-TS Video: H.265, H.264, VP9, VP8
Audio: AAC, AAC-LC, HE-AAC+ v1 & v2, MP3, AC-3 (Dolby® Digital), E-AC-3 (Dolby Digital Plus), Opus, Vorbis
ICY (SHOUTcast/Icecast) Audio: AAC, AAC-LC, HE-AAC+ v1 & v2, MP3

Video-on-Demand Streaming: Supported File Formats

Video and audio FLV (Flash Video—.flv)
MP4 (QuickTime container—.mp4, .f4v, .mov, .m4v, .mp4a, .3gp, & .3g2)
.ismv, .isma
MP3 (.mp3)

Protocols and Payloads: Applicable Transport Protocol and Payload Specifications

RTSP IETF RFC2326
RTP: H.264 IETF RFC3984, QuickTime generic RTP payload format
RTP: AAC IETF RFC3640
IETF RFC3016
ISO/IEC 14496-3
RTP: MP3 IETF RFC2250
MPEG-TS ISO/IEC 13818-1
MPEG-TS over RTP IETF RFC2038

System Requirements

Minimum recommended production hardware CPU: Single quad core, 3.00 GHz or better RAM: 4GB Disk: 2 or more in RAID 0 (striping) Network: 1Gbps Ethernet
High-load recommended production hardware CPU: Dual quad-core or a single hex-core, 3.00 GHz or better RAM: 16-32GB Disk: 2 or more in RAID 0 (striping) Network: 10Gbps Ethernet
Supported operating systems Windows® (XP, Vista, 7, 8, 10; Server 2003, 2008, 2012) Linux (all distributions Mac® OS X 10.8 or later
Java (required) Java Runtime Environment (JRE) 8+ or Java Development Kit (JDK) 8+

Transcoder

Decoding (inputs) Video: H.265/HEVC, H.264/AVC, MPEG4 Part 2, MPEG2, VP9, VP8
Audio: MP3, AAC-LC, HE-AAC+ v1 & v2, MPEG1 Part 1/2, Speex, G.711
Encoding (outputs) Video: H.265/HEVC, H.264/AVC, H.263 (v2), VP9
Audio: AAC, AAC-LC, HE-AAC+ v1 & v2, Opus, G.711

nDVR

Live stream caching and playout Single content cache for simultaneous playout to Flash HDS, Microsoft Smooth Streaming, and Apple HLS clients
Live stream time-shifting Pause, rewind, fast-forward, return to live

DRM

Third-party key-management services BuyDRM™, Verimatrix®, and EZDRM
Encryption services
++ Inc. Common Encryption for MPEG-DASH
BuyDRM: Microsoft PlayReady® ++
Verimatrix: Verimatrix® VCAS™ ++, Microsoft® PlayReady®
EZDRM: Microsoft PlayReady®
Live and on-demand clients
PC, Mac, iOS, Android, Windows Phone
Game consoles, set-top boxes, smart TVs
BuyDRM: BuyDRM players and Smooth Streaming clients
Verimtarix: ViewRight® web clients and Smooth Streaming clients
EZDRM Live: Smooth Streaming clients
EZDRM VOD: Discretix SecurePlayer™ and Smooth Streaming clients (note: EZDRM does not support iOS or Android)

Wowza Streaming Engineの展開方法

フレキシブルで拡張性のあるWowza Streaming Engineは、ほとんど全てのストリーミングアーキテクチャーに適用し、ユーザーのニーズに応じて、シームレスに、よりシンプルに、スケール性に富み、且つ堅牢性に富んだ展開方法を選択することができます。

Wowza Streaming Engine の展開方法は、ほとんどはユーザーの持っているリソースと配信するスケール(大きさ)に依存します。

例えば、シンプルに、ごくローカルな視聴者に向けた規模の小さなLive配信を行う場合には、Wowza Streaming Engine をオンサイトのオリジン(又はエッジ)サーバーにインストールし、動画を直接H.264のIPカメラで送り、サポートされているプレイヤーで配信すれば良いのです。

また、Wowzaがインストールされるサーバー(ハードウェア)やネットワークを管理したくない場合には、Wowza Streaming Engine を、ハイクオリティで堅牢なインフラを提供しているSaaSプロバイダーのクラウド上に展開すれば良いのです。

以下に、その他のWowzaの展開方法について述べてあります。

その他の展開方法

オンプレミス
Wowza Streaming Engine をユーザーの物理的なロケーションの中の、インターネットにアクセスできるコンピューターサーバー(1台もしくはそれ以上の場合もあります)にインストールして使う方法です。この場合、アクティブなサーバー上のインスタンスの数だけ課金されます。サブスクリプションのライセンスキーは一つだけで済み、複数の別々のライセンスキーを持つ必要はありません。
Wowza Streaming Engine は、Windows, Mac OS, Linux, Unix といったOS上で稼働し、Dual Quad-Coreのプロセッサーを搭載し、複数のNICが搭載されているサーバーで、最適にチューニングされていれば、5-8Gbpsのストリーミングパフォーマンスを出せることができます。サイレントインストレーションオプションでは、Red Hatパッケージマネージャーや、LinuxのDebianパッケージマネージャーを含む、全てのプラットフォームで可能です。(但し、このオプションをアクティブにするためには、承認が必要で、詳しくは、 sales@wowza.comまでコンタクトください。)
Wowza Streaming Engine のオンプレミスでの展開は以下のような組織に適合しています。

  • システム構築の体制が整っている会社
  • ストリーミングワークフローをコントロールする必要のある会社
  • 同時接続視聴者数が予測できる会社
  • 冗長構成を必要とする会社

 

Cloud
WowzaのソフトウェアをサードパーティのプロバイダーのバーチャルマシンにインストールするCloud上での展開の方法があります。Cloudのメリットは、自前のハードウェアや技術的なインフラのリソースを持つ必要はなく、ストリーミングの規模に応じて、スケールの大小を素早く変更することができ、また、プロバイダーの冗長化構成を選択することもできます。
また、Cloudのメリットは、利用した分だけの費用を支払えばよく、大きな初期投資の必要はありません。
Wowza Streaming Engine は、下記のようなCloudプロバイダー上で稼働します。

  • Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)
  • Google Compute Engine (GCE)
  • Rackspace
  • Microsoft Azure

EC2 とGCE では、Wowza がバーチャルリソース上で稼働する、事前に構成されたWowza Streaming Engine のイメージを提供します。

展開方法

Wowza Streaming Engineからの配信
一度Wowza Streaming Engineを展開させれば、動画コンテンツはCDNと自前のサーバーやデータセンターから直接配信できます。
Wowza Streaming Engineからの配信を考える場合は、視聴者のいる場所、帯域幅、サーバーのスペック等に注意する必要があります。
もし、視聴者が、ある場所に集中している場合は、Wowza Streaming Engine はとても適合します。
もし、視聴者が世界的に分散しているような場合は、CDNを使った配信を検討した方が良いでしょう。
Wowza では、Bandwidth Checker やDynamic Load Balancing といった配信方法を検討するためのサポートツールを用意しています

DN上のWowza Streaming Engine を使った配信
世界的に分散した視聴者に向けた規模の大きな配信を行う場合は、CDNとWowza Streaming Engine を併用するのが良いでしょう。CDNのエッジネットワークは、LiveもVODにも適応し、かなり低い遅延と可用性が要求され、また世界中に散在するアプリケーションをリアルタイムに最適化されるように設計されています。

  • CDNには多くのサーバーとデータセンターが存在し、ストリームコンテンツは、視聴者のいる場所から最も近い設備から配信されます。
  • CDNでは、ストリームの量によって、自動的にスケールの大小が行われます。
  • CDNを使うと素早くストリーミング配信ができます。

Wowza Streaming Engine はAkamai,、Amazon CloudFront,、Mirror Imageといった多くのCDNプロバイダー上で稼働します。
ご質問等は、Wowzaのセールスコンサルタントまでお問い合わせください。
その他の情報

  • Wowza Streaming Engine Quick-Start Guides
  • Wowza and Cloud Technologies
  • Wowza for Amazon EC2
  • CloudFront Integration
  • Tutorials
  • Flexible Licensing Plans
  • Wowza Streaming Engine Deployment Examples

Wowza Streaming Engine Documentation

General

Learn how to be successful with Wowza Streaming Engine™ with this assortment of product and user guides.

Wowza Streaming Engine Data Sheet
Wowza Streaming Engine is robust, customizable, and scalable server software that powers reliable video and audio streaming to any device.

Wowza Solution Brief | Wowza Streaming Engine
Learn the benefits of using Wowza Streaming Engine to deliver high-quality live and on-demand video content to any device.

Live Workflow Using Wowza Streaming Engine
See how Wowza Streaming Engine accepts any video format, transcodes it, and reliably delivers it to any playback device.

Wowza Streaming Engine Overview
Get an in-depth look at Wowza Streaming Engine and available AddOns.

Wowza Media Software EULA
Read the terms of the Wowza Streaming Engine end-user license agreement.

Voluntary Product Accessibility Template
The VPAT describes how Wowza Streaming Engine complies with Section 508 regulations for making electronic and information technology accessible to people with disabilities.

Product Documentation

Wowza Streaming Engine User’s Guide
The Wowza Streaming Engine User’s Guide provides detailed instructions on how to install, configure, administer, and deploy Wowza Streaming Engine software.

Wowza Streaming Engine Media Cache User’s Guide
The Wowza Streaming Engine Media Cache User’s Guide explains how the Media Cache feature works for scaling video-on-demand streaming, and gives detailed instructions for installation, configuration, and optimization.

Wowza Streaming Engine Quick-Start Guides
The quick-start guides provide high-level instructions on installing and configuring Wowza Streaming Engine as well as an appendix of definitions of many common streaming terms and concepts.

Wowza Streaming Engine for Amazon EC2—Quick-Start Guide
This article describes the requirements for launching a Wowza Streaming Engine for Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) instance, using RTMP streaming as an example. To learn how to enable additional streaming formats and for more advanced deployment scenarios, see the Wowza Streaming Engine for Amazon EC2 user’s guide.

Wowza Streaming Engine for Amazon EC2—User’s Guide
This document describes how to install and configure Wowza Streaming Engine on Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2), an Amazon web service that provides resizable compute capacity in the cloud.

ReadMe
The ReadMe provides an overview of new features in Wowza Streaming Engine, notes on setting up your Wowza Streaming Engine instance, and links to useful content and resources.

Wowza Transcoder User’s Guide
Provides instructions on how to install and use Wowza Transcoder to transform incoming live streams from encoders, IP cameras, IPTV headends, and other sources to deliver adaptive bitrate streams using RTMP, RTSP, Adobe HDS, Apple HLS, Microsoft Smooth Streaming, or single-bitrate streams over other supported protocols.

Wowza nDVR User’s Guide
Provides instructions on how to configure and use Wowza nDVR to create a recording that simultaneously lets audiences play, pause, rewind, and resume playback of the live stream.

Wowza Streaming Engine Server-Side API
The definitive reference guide for extending Wowza Streaming Engine functionality using a robust set of APIs.

Wowza Streaming Engine FAQ

アドミニストレーション/管理

Wowza Streaming Engine Managerとは何ですか?
Wowza Streaming Engineの管理モデルとは何ですか?
どんなアドミニストレーションコンソールを使えますか?
Wowza Streaming Engine 4にアップグレードする利用鵜を教えてください。

インストレーション

Wowza Streaming Engine が稼働するOSは何ですか?
ハードウェアの必要なスペックを教えてください。
Wowza Transcoder が稼働するOSは何ですか?

インテグレーション

サーバーサイドでのプログラミングツールはありますか?
Wowza Streaming Engine はバックエンドシステムインテグレーションを提供しますか?
Wowza Streaming Engine で、サーバーサイドプログラミングを使えますか?
開発者に提供されるリソースを教えてください。

オペレーション&サポート

Wowza Streaming Engineでサポートしているエンコーダーは何ですか?
Wowza Streaming Engine はH.264/AAC ストリーミングに対応していますか?
Wowzaは、SHOUTcast 又はIcecast ストリームの再ストリームに対応していますか?
どのようにしてサポートして頂けるのですか?
何故メンテナンス&サポートの契約しなければならないのですか?
一つのプロトコルからほかのプロトコルにストリームする際、Wowza Transcoder を使う必要はありますか?
Wowza Streaming Engine Pro のmonthly editionを使う場合、TranscoderやnDVR、DRMのための別のライセンスキーが必要ですか?

パフォーマンス&スケーラビリティ

複数のWowza Streaming Engine のインスタンスをロードバランス化することはできますか?
シングルサーバーを超えて、Liveストリーミングをどのようにスケールさせるのですか?
負荷テストツールはありますか?
VOD配信でのパフォーマンスを最大化にするためにはどのようにしたら良いですか?
Wowza Streaming Engine は、シングルサーバーで、最大10Gbpsまでの配信は出来ますか?
Wowza Streaming Engine はスケーラブルですか?

AddOns

Wowza Streaming EngineにはAddonはありますか?

Player クライアントとデバイス

Wowza Streaming Engine どんなプロトコルをサポートしていますか?
Wowza Streaming Engine がサポートしているPlayerは何ですか?
Wowza Streaming Engineが対応しているデバイスは何ですか?

Wowza Streaming Engine Pro

Wowza Streaming Engine perpetual edition ライセンスで、Transcoder能力を高めるためにはどうしたら良いですか?
”Wowza
Wowza Streaming Engine Pro perpetual ライセンスのWowza Transcoderで、何個のチャネルまでトランスコードされますか?
Wowza Media Server V.3 perpetual edition ライセンスで、Premium AddOns は、別のライセンスキーを要求されますか?