WebRTC Streaming Server

低遅延で2方向のコミュニケーションを実現するWebRTC

EWowza Streaming Engine™ には、WebRTC 機能が付いて
おり、低遅延で帯域幅を最適化し、Liveでビデオチャットを
実現することができます。また、レコーディング機能、
再生機能も付いています。
wowza10

Wowza Streaming Engine Supports WebRTC

Wowza Streaming Engine のWebRTC では、WEBブラウザで配信されているストリーミングコンテンツを他のプロトコル(たとえば、HLS、HDS、RTMP、RTSP等)にtランスマックスまたはトランスコードし、Playerをプラグインすることなしに、ブラウザに配信することができます。また、Wowza Streaming EngineはWebRTCのコンテンツとして、他のプロトコルにトランスマックスします。

Wowza Streaming Engine のWebRTC では、WEBブラウザで配信されているストリーミングコンテンツを他のプロトコル(たとえば、HLS、HDS、RTMP、RTSP等)にtランスマックスまたはトランスコードし、Playerをプラグインすることなしに、ブラウザに配信することができます。また、Wowza Streaming Engine はWebRTCのコンテンツとして、他のプロトコルにトランスマックスします。

WebRTCプレビューバージョンを利用したい場合は、このWebRTC preview formに入力してください。

Additional Resources

プラグインなしでのリアルタイムコミュニケーション

低遅延のLiveストリーミング
Wowza Streaming EngineのWebRTCを使えばリアルタイムのLiveストリーミングができ、HLSまたはRTMPでのH.264/AACベースでの配信をすることができます。また、リアルタイムオーバーレイを使うことで、限りなく遅延を少なく、解説やスコア等をもう一つの画面に表示することができます。

Real-Time Communication without Plug-ins
 

帯域幅を最適化したビデオチャット
Wowza Streaming EngineのWebRTC機能で、複数人でのチャットをすることが出来ます。Wowza Streaming Engineは、帯域幅を最適化させ、最小限での接続を実現する事で、低遅延のセッションを実現しているのです。
従来のWebRTCの仕組みでは、参加者の数に応じて、帯域幅を大きく増加させましたが、WowzaのWebRTCでは、参加者に入っていない人のネットワークを別の帯域にすることで、このビデオチャットを実現しているのです。
Wowzaを使うことで、チャットへの参加者は帯域を大きく使うことなく、簡単に配信環境を構築できるのです。

Bandwidth-Optimized Video Chat
 

Browser WebRTC はエンコーディングと録画を実現します
Wowza Streaming Engine のWebRTCを使うと、利用者は他のエンコーダーやプラグインをすることなしに、低遅延のLiveストリーミングを実現し、録画保存することも同時に出来るのです。

Browser WebRTC Encoding and Recording
 

Wowza Streaming Engine WebRTC Capabilities

Social/Media Portal Integration Recording of Transcoded Streams in H.264/AAC MP4 Format Input and Output of VP8/VP9, Vorbis, and Opus via RTSP/RTP
VP8/VP9 Video and Vorbis/Opus Audio Codec Support Recording of Transcoded Streams in H.264/AAC MP4 Format Input and Output of VP8/VP9, Vorbis, and Opus via RTSP/RTP
WebRTC Session Description Protocol (SDP) TCP Support Generic Command Implementation
WebRTC Session Description Protocol (SDP) TCP Support Generic Command Implementation